消費者金融と銀行
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

【 最新記事と感動映像 】


  ●●● 皆さまにお知らせ ●●●

いつもいつもご訪問ありがとうございます!
更新再開模索しております!お待ちくださいね。
どうかこれからもよろしくお願い致します(^^)
皆さまには感謝。感謝です。


  ●●● 最新記事 ●●●

【 全記事一覧 】

  ●●● ~忘れられない名言~ 感動映像 ●●●

あなたさえも知らない、本当の自分と未来に出会うために、
時に雨に打たれながら、時に星空を見上げながら、歩いていこう・・・
そんなあなたを見て、必ずその後について来る人がいるから。
その後に、誰も知らなかった新しい道ができているから。



■ これまでの「名言感動映像」はこちらです。
■ 管理人の仙台での「東日本大震災」の体験記はこちらです。
■ ブログ『はっぱの笑子らいふ(はっぱのえこらいふ)』さんの
  震災や今後の未来に対する取り組みです。クリック!↓ 心ひとつに キャンドルナイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

cm: --
tb: --   

下へ下へと伸びろ 


han0028-009_convert_20101229234913.jpg


「 何も咲かない寒い日は、
    下へ下へと根を伸ばせ。
      やがて大きな花が咲く。 」


            高橋尚子(高校陸上部の恩師・中沢正仁氏から)

■高橋尚子:シドニーオリンピック金メダリスト。愛称、Qちゃん。
      現在は、スポーツキャスター。大阪学院大学特任教授。
      途上国の子供たちに靴を送る活動を展開。
      また、北海道伊達市にて「Qちゃんファーム」と称し、
      農場で野菜作りにも取り組んでいる。



高橋尚子さんも、金メダリストして現在も各方面で活躍されていますが、
決して華やかな人生を歩んできたわけではありませんでした。
高校時代は、インターハイ800メートル走で予選に落ちるなど、
決して日本のトップランナーではありませんでした。

そんな彼女が座右の銘にしている言葉です。


努力や人生の苦労は、実に正確にその人の人生を作っていきます。

それは、ある意味農業や園芸に例えられます。


あなたは土を作り、耕し、種をまきます。

雨の日も、寒い日も、風が強い日も、
水をまき、その成長に必要な環境を
来る日も来る日も管理し、整えていきます。

それは時として、朝も昼も夜も、
何日も何十日も続きます。

何も変化のない大地を見つめて、
あなたはときどき不安になります。

「種は死んではいないか」
「根が張っているんだろうか」
「そろそろ芽が出てきてもいいころなんだが」

そういった思い、不安から、つい土を掘り返してみたくなります。

芽が出てこない不安から、その種そのものを殺してしまう行為を、
耐えきれず行ってしまっているのです。


あなたの植えた種はどんな種ですか?

あなたにしか植えられない、新種の種でしょうか?
芽が出るまで、とても時間がかかるものでしょうか?
芽が出るまで、とても経費のかかる品種でしょうか?
24時間、見守りと管理が必要な、努力を要するものでしょうか?
あなただけではなく誰かの助けを借りて、初めて芽が出るものでしょうか?


どんな種でも、

寒い時には、大地に根を張り、じっと寒さに耐え、
頭上に石やアスファルトがあれば、持ち上げる為の力を蓄え、
視線は決して下に落とさず、
何も見えない暗闇の中、疑うことなく日の光を信じて、
一日一日、わずかな上昇を続けているのです。


その耐えて、信じる力は、
自分の価値観の中で大きなものを得るための希望や努力を継続する力となり、
種が成長すれば、いずれ開花し実をむすび、新たな種を作り出します。
その種が、さらに多くの種を生み出すことで、
あなたの意思や思いを継いでいく、
世代を超えた強い不動の力にすらなっていくはずです。

成果が出ない時、
努力が報われない時、
愛情が伝わらない時、
愛されることのない時、
孤独でさびしくふるえている時、

上へ上へと花を咲かせるために、
下へ下へと伸びていきましょう。


暗闇の中で、静かに上に向かっていく種のように。




★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

スポンサーサイト

カテゴリ: 高橋尚子

テーマ: 生きること - ジャンル: 心と身体

おばあちゃん ありがとう 





「 トイレには
  それはそれはキレイな女神さまがいるんやで、
  だから毎日キレイにしたら
  女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで 」


                  植村花菜 『トイレの神様』より

■植村花菜:シンガーソングライター。
      アコースティックギターによる弾き語りが特徴的なスタイル。
      この曲が発売される2カ月前に、ラジオでオンエアーされると
      問い合わせが殺到した。

■歌詞全文はこちらです→植村花菜『トイレの神様』の歌詞


もう、すでにこの曲をよく知っておられる方々も多いと思いますが、
昨日、職場の同僚に、

「『トイレの神様』、植村花菜って知ってる?」

と聞いたところ、

「え、何々ー、トイレの唄? 何それー」

と帰ってきて、ショックを受けてしまったため、
この名曲を、この感動の詩をできるだけ多くの方に
聴いていただきたく、あえて紹介いたします。


私が、この曲と出会ったのは一年ほど前、だったでしょうか。

その時は、同僚からこんな曲が今、話題になっているんだと
聞かされたことがきっかけでした。

「トイレの神様」? 「トイレ」って一体・・・??

新しい分野、新ジャンルの何か画期的な名曲なのか・・・?

その時には、はてなマークが頭の上にいくつも出てきたのを
覚えています。

ですが、どうしても忘れられず、
自宅でネット検索すると・・・
出てくる出てくる。
植村花菜さんと「トイレの神様」の記事、映像。

早速、YouTubeで映像と歌を視聴・・・

聞き終わって、涙が止まらなくなっている自分がいました。


多くの方には、亡くなってしまった家族、友人がいます。
亡くなった後で、

「あの時、こうしてあげられれば・・・」
「なんで、あんなことをあの人に言ってしまったんだ・・・」
「もっと会って、話をして上げられれば良かった・・・」

そんな後悔、悲しみに襲われることがあります。

目を閉じて、少しの時間考えてください。

もし、目の前の愛する人が、明日亡くなってしまうと分かったら、
あなたはその人に今、何をしてあげたいですか?


・・・・・。

あなたが、思い浮かべたそのことは、
たった今、その人にしてあげた方が良いことかもしれません。


明日亡くなろうとも、
何十年も生き続けようとも、
どんなに状況、環境が変わろうとも、
愛するその人に、してあげたいこと、
その思い、価値、意味、にはなんら変わりがないからです。



ここで、全く話題は変わりますが、
「トイレの掃除」について、とても冷静に考えてみます。

残念ですが、
トイレをキレイにしたくらいでは、美人にはなれません。
おそらくトイレにキレイな女神様はいません。
出会ったことがありません。
出会ったら逆に出るものも出なくなります(笑)

しかし、

トイレという不浄な生活の場を常にキレイにしておく、
そのこころに「それはそれはキレイな女神様」が
いることは、間違いありません。

人は、その人を取り巻く「形」「環境」から変化させることで、
その人の「こころ」が変化することもとても多くあるのです。

家を掃除する。
靴をピカピカにする。
マイカーを洗車する。
顔を洗う。

などなど・・・

そんな日常的なことを大切にし、習慣にして、
「こころ」もピカピカに磨いていきたいものです。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 植村花菜

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

ドラえもん 


ant0003-012_convert_20101219214742.jpg


「 目が前についてるのはなぜだと思う?
   前へ前へと進むためだ!
     過ぎたことにくよくよせず、
        前向きに頑張りなさい。」


               のび太の担任の先生 小学館『ドラえもん』より

■『ドラえもん』:皆さんご存じ、藤子・F・不二雄による、SF漫画。
         国民的人気を誇り、アニメは海外でも放送され支持されている。



この言葉に大変感動したのび太は、この感動を誰かに伝えたくて仕方がありません。
クラスメイトのしずかちゃんに得意げに話します。

「目が前についているのはなぜでしょう」

突然話しかけられて、謎かけのような言葉に、
しずかちゃんは冷静に返答します。

「決まっているわ、後ろについていたら髪の毛が邪魔だもの」

ガーーン!!!

こんなやり取りで、ストーリーが進んでいくのですが、
しずかちゃん、あまりと言えばあまりな答えっぷりです。

しかし、

冷静になって考えてみると、
なぜ、目は前についているのでしょうか?

生物学などでは、
目の前の獲物を捕える必要がある肉食獣は、獲物までの距離を測定するために、
目が二つ前方についているとされています。
逆に、草食獣は獲物を捕える必要性よりも、
外敵の接近を探知する必要に迫られて、視界の広さが求められたために、
目が一つずつ左右の側面についているとされています。

などといった生物科学的な見解はあるものの、

この先生の名言の真意は、
もっと人生の歩み方をポジティブに捉えることで、
その人の今後の生き方が、大きく変わって行く。
そう伝えたかった事は明白です。

人生不思議なことに、
前向きな人には、
前向きな人、モノ、出来事、が集まってきます。

逆に、
自分はもう駄目だと、思い悩んで、
ネガディブな思考、感情に支配されると、
ネガティブなものが、あなたにめがけてやってきます。

広い意味で、「類は友を呼ぶ」と同じことです。
あなたの今のこころのあり方、思いの向き、
それらが全て今あなたに必要なものを、
善悪問わず、呼び寄せたものと言えるでしょう。


少なくとも肉食獣は、逃げる為に目が前に二ついているのではありません。
目の前の捕えるべき獲物を狙うために、目が付いているのです。

どんな困難に見舞われても、
どんな悲しみに襲われても、

あなたは生まれつき目が前に付いています。

生まれついて、あなたは前に進むために生まれてきたのです。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】


カテゴリ: ドラえもん

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

999回であきらめる 


wa_065_convert_20101215235515.jpg


「 1000回叩くと壊れる壁があったとしますよね、
  でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、
  500回であきらめる人もいれば
  999回であきらめる人もいるんです。
  それって、もったいないじゃないですか。
  あきらめちゃいけないんですよ。        」


                        松岡修造
  
■松岡修造:元プロテニスプレイヤー。スポーツキャスター。
      タレントなど幅広い分野で活躍中。



この言葉は、かなり前あるTV番組で彼が会話の中で答えていた言葉です。
とても印象に残っていた名言なのですが、記憶をたどって書いています。
もし、微妙に違っていたらすみません。

ですが、私にはこのように記憶しています。


目の前の壁が何回叩くと壊れるかわからない・・・
いつまで叩けばいいのか、いつこの壁は壊れてくれるのか・・・

もう何回も叩いた。何十回も叩いた。
でも、壊れる気配がない。いつまで叩き続ければいいのか・・・

目標を持って、努力している人は世の中に五万といます。
努力によって目標を達成できた人も大勢います。

しかし、

目標がどのように達成できるのか、
夢がどのように実現していくか、
それを事前に知っていて、目標を達成した人はいません。


努力を継続し、目標や夢を達成した人は、
どう達成するのか、どのように実現するのかをあれこれ悩んだ人たちではなく、

目標や夢を実現するために、
いま、何をやり続ければいいか、だけを考えて行動し続けてきた人たちなのです。
ただただ、この人生の一瞬を夢中にやり続けた人たちなのです。


さらに高い境地、心に迷いがない人になると、
今やり続けていることを努力と感じることもなく、
何かに長い年月熱中していた、
大好きなことを夢中でやり続けてきた、
ただそれだけで、自分の目標や夢を実現してきた人もいます。

苦しみも悲しみも抱えながらも、ただ好きなことをやり続けてきただけ。

偉業を成し遂げてきた、偉人や大人物は多くの場合、
無意識の中で、この不思議な法則の流れに静かに身を任せた人たちなのです。


眉間にしわを寄せながら、壁を叩き続けていると、
何回叩いたのか気になって仕方がないはずです。

時に鼻歌を歌いながら、
時に大きなハンマーを小さなトンカチに持ちかえながら、
壁に嫌いな奴の顔を描いて(笑)
叩き続けてみましょう。

やっと壁が壊れても、また大きな壁が現れるかもしれません。

ですが、

その時、あなたは壁を叩くことが好きになっているかもしれません。
何回叩けばいいのか・・・
そんなことを考える必要も無くなっているかもしれませんね。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 松岡修造

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

足もとばかり見てたら、行く先がわからなくなる 


par0001-001_convert_20101211233638.jpg
 

「 足もとばかり見てたら
   行く先がわからなくなる。
  遠くの夢ばかり見てたら
   足もとの石ころにつまずく。
  だから 休みながら のんびり のんびり
  遠くを見たり 近くを見たり
   ゆっくりゆっくり 今を楽しみながら  」


                    御木幽石(みきゆうせき)

■御木幽石:書家、詩人

■御木幽石さんのホームページはこちら→「ICHIE」


あなたの夢は何ですか?

夢は、多くの時間と努力と
あなた以外の人たちの協力や巡り会わせがあって、
初めて実現するものです。

ではあなたの夢を実現するために
今、しなければならないことは何ですか?

それがわかっていながらも、
目の前に越えなければならない課題、問題、
とても日常的な苦労やこなさなければならない作業・・・

そういったことをクリアしていかなければ、
明日が見えてこないこともあり、
夢を追いながら、現実の日々を生き抜くことに
精一杯になっている自分がいることがあります。

そんな時に忘れてはならないことがあると思うのです。

今を生きる自分が今のためにしなければならないこと。
それを精一杯実行している自分を確認し、ほめてあげること。


やがて来る、理想の自分を迎えるために、
遥か遠くを見て、思いを馳せる自分を、自分で応援してあげること。


そのどちらも、忘れてはならない様に思います。

もし、あなたが夢を失った時、
今自分が生きるためにしなければならないことに
集中し、行動してみましょう。

もし、あなたが現実に悲観し、絶望した時、
あなたが心に掲げている夢をもう一度思い描いてみましょう。

人生の道程の近くを見て、遠くを見て・・・

わざと遠回りして、歩いて行くのもオツなものです。

時速300キロで進めば、新幹線はあっという間に目的地に着きますが、
あまりに速すぎて、記憶に残る間もなく景色は飛ぶように走り去っていきます。

目の前の名もない道端に咲く花に感動しながら、
時に数億光年離れた星を夜空に見上げながら、

ゆっくりゆっくり人生を楽しみましょう。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 御木幽石

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。