消費者金融と銀行
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

【 最新記事と感動映像 】


  ●●● 皆さまにお知らせ ●●●

いつもいつもご訪問ありがとうございます!
更新再開模索しております!お待ちくださいね。
どうかこれからもよろしくお願い致します(^^)
皆さまには感謝。感謝です。


  ●●● 最新記事 ●●●

【 全記事一覧 】

  ●●● ~忘れられない名言~ 感動映像 ●●●

あなたさえも知らない、本当の自分と未来に出会うために、
時に雨に打たれながら、時に星空を見上げながら、歩いていこう・・・
そんなあなたを見て、必ずその後について来る人がいるから。
その後に、誰も知らなかった新しい道ができているから。



■ これまでの「名言感動映像」はこちらです。
■ 管理人の仙台での「東日本大震災」の体験記はこちらです。
■ ブログ『はっぱの笑子らいふ(はっぱのえこらいふ)』さんの
  震災や今後の未来に対する取り組みです。クリック!↓ 心ひとつに キャンドルナイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

cm: --
tb: --   

「運」は大切なものを奪わない 


ob_046[1]_convert_20110427235536



「 運は、我々から
    富をうばうことができても、
      勇気をうばうことはできない 」


                ルキウス・アンナエウス・セネカ


セネカ:ローマ帝国時代の政治家、哲学者、詩人。
    第五代ローマ皇帝ネロの幼少期の家庭教師としても知られている。




私たちは、ふと「運」という言葉を使います。

「運」とは何でしょうか。

計算することができない、出来事でしょうか。
予測することができない、出来事でしょうか。
その人に巡ってくる、因果応報のことでしょうか。

そもそも、私たちがいう「運」というものが、
私たちのいるこの世に存在するのでしょうか。


予測できない出来事が人生を変えてしまう。

その不可解な、受け入れがたい、あるいは好まれる巡り会わせ・・・

私たちは、そのことを「運」と呼んでいるのかもしれません。

私たちは、人間が後から作り出した枠組みやルール、
概念や常識というものに支配された世の中に生きています。

「運」というこの言語も、
私たちが生きていく上で、
後に定義されたものに過ぎないものかもしれません。


しかし、


「運」の定義はともかく、

その出来事は、
ある日突然、その人の人生を大きく変える力を持っています。

その出来事は、様々な形を持って、
挨拶をすることもなく、何の前触れもなく突然訪れます。


その出来事が、その人の悲しみや苦しみを呼び込む時、
私たちは、その予測できない出来事を前にして、
絶望に瀕し、悲しみに暮れます。

ですが、

目に見える、形ある物を奪われても、
私たちは、目に見えないものを失っていないことに、
ある時、ふと気付きます。


悲嘆している時に見えなくても、
あなたは、「ある時」、気付くはずです。

形あるものが、失われたからこそ気付くはずです。


その「ある時」は、

たとえ、時間がかかっても、
たとえ、多くの出来事や巡り会わせが、重なる必要があったとしても、
あなたのその後の勇気や行動が積み重ねられた時、
その行動や悲しみ、喜びの数だけ、
大きな気付きと巡り合うことになります。


人間が生まれた後に作り出すもの。
創造、製造、建造されたものは、いつかその形を失います。

逆に、

心、思い、気持ち、勇気などが生み出す
行動から作られたものは滅びることを知りません。

私たちは、後に生み出されたものを失うことがあっても、
生まれる前から受け継がれた大切なもの、
生まれてから経験によって気付いた大切なものを、
失うことは、決してないのです。

運命も、予期しなかった出来事も、
いま、生きている私たちから大切なものを奪うことがあっても、

あなたが生きていく上で、最も必要な大切なものは、
決して奪われることはない。




もしかしたら、

私たちは、そのことに気づかされるために、
一つ一つ意味のある、人生の出来事と向き合っているのかもしれません。





★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

スポンサーサイト

カテゴリ: ルキウス・アンナエウス・セネカ

テーマ: 生きること - ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。