消費者金融と銀行
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【 最新記事と感動映像 】


  ●●● 皆さまにお知らせ ●●●

いつもいつもご訪問ありがとうございます!
更新再開模索しております!お待ちくださいね。
どうかこれからもよろしくお願い致します(^^)
皆さまには感謝。感謝です。


  ●●● 最新記事 ●●●

【 全記事一覧 】

  ●●● ~忘れられない名言~ 感動映像 ●●●

あなたさえも知らない、本当の自分と未来に出会うために、
時に雨に打たれながら、時に星空を見上げながら、歩いていこう・・・
そんなあなたを見て、必ずその後について来る人がいるから。
その後に、誰も知らなかった新しい道ができているから。



■ これまでの「名言感動映像」はこちらです。
■ 管理人の仙台での「東日本大震災」の体験記はこちらです。
■ ブログ『はっぱの笑子らいふ(はっぱのえこらいふ)』さんの
  震災や今後の未来に対する取り組みです。クリック!↓ 心ひとつに キャンドルナイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

cm: --
tb: --   

愛するということは・・・ 


mns0008-009_convert_20101022214312.jpg


「 愛するということは
   お互いを見つめ合うことではなく、
     ともに同じ方向を見つめることだ 」


                        サン・テグジュペリ

■サン・テグジュペリ:フランスの作家。パイロット。
           「星の王子さま」の作者としても有名で
           日本人にも広く知られているフランスの作家の名言。



私たちはとかく、
誰かを愛するということは、
相手に情熱を傾け、幸せにすることだと思いがちではないでしょうか?

もちろん、相手を虐げ、
相手の心を踏みにじっているようでは、
それは愛する以前の問題です。

サン・テグジュペリは言います。

「ともに同じ方向を見つめること」

いくら、その人を愛している情熱があっても、
その人と、同じ志で、何が待っているかも分からない道を
傷つきながら、迷いながらも共に歩いていけるかを
「愛」の定義に照らし合わせているのです。


しかし、

人間はその内側にある考え、特性、価値観を変えることは容易ではありません。

ある日偶然出会った異性や、
家族、兄弟、友人、同僚・・・

そういった異なった一人の人間と人間が、同じ方向に顔を向け、
その二人が同じ方向をずっと見つめ続けること、
これがいかに困難で、しかしいかに尊いかをこの言葉は語っています。

夫婦関係、恋人関係でのすれ違いや対立、
人間関係のしがらみや葛藤、

そんな人間関係の中でも、
人は人を好きになってしまいます。

「好き」が「愛」に変わろうとする時、
人は引き返すことができない困難な道に、一歩踏み込み、
それが「愛する」ということなのか、
試されているのかもしれません。




★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

スポンサーサイト

カテゴリ: サン・テグジュペリ

テーマ: 愛のかたち - ジャンル: 恋愛

やりかたやハウツーなんてない 


a0002_004087_convert_20101108215225.jpg


「 やりかたやハウツーなんてない
    ただ愛することによってしか、
      愛し方なんてわからないんだ 」


                   オルダス・ハクスリー


■オルダス・ハクスリー:イギリスの作家。神秘主義者。



世の中には、「ハウツー物」が数多くあります。

しかし、「ハウツー」
つまり、うまく行うためのマニュアルが通用しないことは
世の中に多く存在します。

あなたがもし、
上手に人と恋をする、愛することを説いたマニュアル本と出会ったならば、
その本を疑ってかかってください。
おそらく、もっともらしい手法が紹介されているでしょうが、
その多くはあなたの助けにはならないでしょう。

科学的に裏付けられた効果的な手順、手法、理論。

それがマニュアルであり、

科学的に原因と結果が明確である条件の中で初めて、
マニュアルは存在し効果を発揮します。

恋愛はどうでしょう。

多くの方はもう分かっているはずです。
恋愛にマニュアルが存在できない訳を・・・。


恋愛が、数学的に解明できないからこそ、
私たちはそこに可能性を感じることができ、また想像力をかきたてます。
本能の中で、人を好きになるあなただけの意思をあなたが知っているからこそ、
その情熱を行動へとかきたてるのです。


あなたが男性で、好きな女性がいたら、
全てをかなぐり捨てて、
あなたらしい情熱をぶつけてみましょう。

あなたが女性で、好きな男性がいたら、
能力と魅力の全てをかけて、
相手に襲い掛かってみましょう(笑)

あなたにしか体験できない、
誰にも真似ができない人を好きになるという
未知との遭遇をすることでしょう。

その後で初めて、あなたはあなたにしかできない
あなたらしい「愛し方」がわかることでしょう。



私は、未知との遭遇がしたい・・・^^;(笑)


ただし、
恋愛、愛し方のマニュアルなど存在しないとはいえ、
人と人が出会い、心を通い合わせるためのマナーは存在します。

そういった「マニュアル」「ハウツー」は大人として学ぶべきでしょうね。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: オルダス・ハクスリー

テーマ: 愛のかたち - ジャンル: 恋愛

悲しみを知らない人は・・・ 


a0002_004054_convert_20101110033859.jpg


「 愛する人に別れたことのない幸せな人は、
  愛する人に別れた人に、
  優しい手を差し伸べることはできないでしょう。
  悲しみを知らない人は、
  人の悲しみがわからないからです。      」
 

                    瀬戸内寂聴

■瀬戸内寂聴:小説家。天台宗の尼僧。比叡山延暦寺善光坊住職。



人は自分以外の人の心、思いを理解しようとする時、
必ず、自分の人生で起きたこと、体験したこと、感じたこと、
そういった心の経験を尺度にして、
相手の悲しみや怒り、喜びなどを感じ取ります。

難しいことではありません。

自分にわかる思いや感じ方に照らし合わせて、
相手の心を理解しようとしているのです。

これを、逆に考えれば、

喜びも、悲しみも、怒りも・・・
そういった経験のない人には、
心から理解できない、感じることのできない
人の思いや感じ方が存在すると言えるのです。

失恋をした人には、
失恋をした人にしか分からない悲しみがあります。

愛する人と引き裂かれた人には
同じ経験をした人にしか分からない悲しみがあります。

多くの悲しみを背負ってきた人は、
多くの人の気持ちや心を感じ、受け止めることができるのです。


ここまでは、あなたもよく聞いたことがあるお話でしょう。

しかし、

問題はここからです。

あなたは「悲しみ」を知っています。

そのあなたの心の年輪を
あなたの人との関わりの中でどう活かせるのか。


悲しみを背負ったあなたが大切な人のために、自分のために、
あなたができることは何か。


この名言は、
そのことを私たちに訴えかけてくれます。

つまり、

「悲しみ」は、単なる「悲しい出来事」ではなく、
自分や周りの人間を活かす、とても大きいエネルギーであり、
あなたという人間を昨日とは違う自分に昇華してくれる
貴重なメッセージでもあるのです。


悲しみを体験として、消化するのには時間がかかります。

ゆっくりゆっくり正面を向き、噛みしめていきましょう。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 瀬戸内寂聴

テーマ: 愛のかたち - ジャンル: 恋愛

なぜめぐり逢うのかを私たちはなにも知らない 






「 縦の糸はあなた 横の糸は私
    織りなす布は いつか誰かを
        暖めうるかもしれない  」


                        中島みゆき


■中島みゆき:シンガーソングライター。ラジオパーソナリティー。
       深みのある重厚で文学的な作風とラジオ番組などの
       明るく軽快な語り口で人気を博す。
       日本を代表する女性シンガーソングライター。
       代表作に「悪女」「時代」「空と君のあいだに」
       「地上の星」などがある。


■歌詞全文はこちらです→中島みゆき『糸』の歌詞



人となぜめぐり逢うのかを、真剣に考えたことがあるでしょうか。

あなたにとって人と巡り逢う、出逢うとはどういった意味を持つのでしょうか。

同性と出会えば、そこに友情が生まれるかもしれません。
異性と巡り逢えば、そこに恋愛感情が生まれるかもしれません。
年齢や経験がかけ離れた者同士が巡り逢えば、
そこには師弟関係が生まれるかもしれません。

意見や思いが違う者同士が出会えば、
そこに対立者が生まれるかもしれません。
利害関係があるもの、特別なしがらみがある者と出会えば、
敵が生まれるかもしれません。

ですが、

あなたが出会った人たちは、
あなたに何も残さず、寒い冬の雪まじりの北風の様に、
あなたの頬と手にかじかむ寒さだけを残し、
過ぎ去っていくようなことはありません。

出逢うことは、全て自然の理にかなったハーモニーです。

美しい花に糧を得るミツバチは、花と出会うことで、
はちみつという人間が作り出せない芳醇な甘味を生み出します。

人間には有害な太陽から流れてくる太陽風が、地球磁場と相互作用し、
あの美しいオーロラを生み出します。

それらと出会うことで感動することもまた、出会いです。


人は、長い年月をかけて自然が生み出した産物でもあり、
多くの出会いがあってこそ存在する奇跡でもあるのです


あなたが愛する人と出会ったことは、数学的な計算で産出される
当たり前の偶然ではないのです。

もし、
あなたが生まれ変わって、もう一度人生をやり直したとしましょう。

おそらく、あなたはもう一度、
そっくりな人生を繰り返すでしょう。

なぜなら、
あなたがどんな生まれ方をして、
どんな環境で育ったとしても、
あなたが本当に求めているもの、
あなたが自分らしいと思っている生き方は
何度生まれ変わっても変わることがないからです。


そんなあなたが出逢った、「人」は、
出逢うべくして出逢った人でしょう。
別れた「人」は別れるべくして、別れた人でしょう。


偶然ではないのです。

愛しましょう。
出逢うべくして出逢った人を。


勘違いをすることもあります。
誤解する事もあります。

ですが、

自然に導かれ、「いつか誰かを暖めうる」・・・

全ての出会いが、そういった「仕合わせ」へと進む片道切符なのです。




★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 中島みゆき

テーマ: ◆恋愛と結婚◆ - ジャンル: 恋愛

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。