消費者金融と銀行
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【 最新記事と感動映像 】


  ●●● 皆さまにお知らせ ●●●

いつもいつもご訪問ありがとうございます!
更新再開模索しております!お待ちくださいね。
どうかこれからもよろしくお願い致します(^^)
皆さまには感謝。感謝です。


  ●●● 最新記事 ●●●

【 全記事一覧 】

  ●●● ~忘れられない名言~ 感動映像 ●●●

あなたさえも知らない、本当の自分と未来に出会うために、
時に雨に打たれながら、時に星空を見上げながら、歩いていこう・・・
そんなあなたを見て、必ずその後について来る人がいるから。
その後に、誰も知らなかった新しい道ができているから。



■ これまでの「名言感動映像」はこちらです。
■ 管理人の仙台での「東日本大震災」の体験記はこちらです。
■ ブログ『はっぱの笑子らいふ(はっぱのえこらいふ)』さんの
  震災や今後の未来に対する取り組みです。クリック!↓ 心ひとつに キャンドルナイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

cm: --
tb: --   

未来 


sor0077-024_convert_20110119200745.jpg


「 何もかも失われた時にも、
    未来だけはまだ残っている  」


                           ボブ・ディラン

■ボブ・ディラン:米国のシンガーソングライター。
         グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞。
         詩人としてノーベル賞にノミネートされ、2008年には、
         ピューリッツァー特別賞を受賞している。
         アメリカ文化に大きな影響を与えたシンガー。



「何もかもが失われた時」とは、
いったいどんな場合を指すのでしょうか。

目を閉じて全ての場合を想像してみてください。

お金を失った時。
大きな財産を失った時。
愛する人を失った時。
愛情を失った時。
信頼を失った時。
記憶を失った時。
身体的な能力を失った時。
自分の居場所を失った時。
人生の目標を失った時。

などなど・・・

失うことで、目の前に行き先も、目的地も見失い、
目の前を照らす光さえも見失ってしまう時、

人は「絶望」という言葉で、
自分のこれからの進むべき道を
自ら閉ざしてしまうことがあります。

ですが、
ボブ・ディランは自信を持ってそのことを否定しています。

「未来だけはまだ残っている」


全てが失われてしまったと、思っているあなた。
自分をあまりに過小評価していませんか?

この世に存在している全ての人、
それはどんなに若くても、
どんなに年をとっていても
どんな境遇に生まれていても、
取り返しのつかない大切なものが失われても、

これからやってくる時間と可能性は、誰にも否定できない現実でもあるのです。

それは、未来のことは誰にも予想できない、ということと同意義でもあるのです。
 

先月、私の職場の男性の同僚が、心筋梗塞で突然亡くなりました。
31歳の若さで、若い妻と二人の幼い子供を残して。

彼とは一緒に仕事をしたこともあり、
亡くなる2日前に笑顔で会話をしていました。

職場で、一緒にオリジナルのコントを演じて、
好評だったこともありました。

彼がもうこの世にいない・・・
未だに信じられない気持でいっぱいです。

命を失った彼は、未来の全てを失ったと言っていいのでしょうか?

彼の幼い子供たちは、父の思い出を糧に人生を歩んでいくでしょう。
彼の遺していった、多くの人々に与えられた優しさや行動、成果は
多くの残った者の力となり、勇気となることでしょう。

亡くなった彼でさえ、決して未来は失っていないのです。

しかし、生きている私たちだからここそ、
作り出せる未来が残っているということが言えることは確かです。

生きている、私たちにできることがどれだけ可能性を秘め、
無限の未来が待ち受けていることか・・・目を覚ます必要がありそうです。



「 何もかも失われた時にも、
    未来だけはまだ残っている  」

あなたが苦しみの中にいる時、絶望している時、悲しみに襲われている時、
呪文のように言葉にしてみると、不思議と心が前に進み始めます。

「初めに言葉ありき」です。
心も体も巡り会わせも、言葉の後に不思議とついてきます。


ゆっくりと行きましょう。誰にもわからない未来に向かって。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

スポンサーサイト

カテゴリ: ボブ・ディラン

テーマ: 生きること - ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。