消費者金融と銀行
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

【 最新記事と感動映像 】


  ●●● 皆さまにお知らせ ●●●

いつもいつもご訪問ありがとうございます!
更新再開模索しております!お待ちくださいね。
どうかこれからもよろしくお願い致します(^^)
皆さまには感謝。感謝です。


  ●●● 最新記事 ●●●

【 全記事一覧 】

  ●●● ~忘れられない名言~ 感動映像 ●●●

あなたさえも知らない、本当の自分と未来に出会うために、
時に雨に打たれながら、時に星空を見上げながら、歩いていこう・・・
そんなあなたを見て、必ずその後について来る人がいるから。
その後に、誰も知らなかった新しい道ができているから。



■ これまでの「名言感動映像」はこちらです。
■ 管理人の仙台での「東日本大震災」の体験記はこちらです。
■ ブログ『はっぱの笑子らいふ(はっぱのえこらいふ)』さんの
  震災や今後の未来に対する取り組みです。クリック!↓ 心ひとつに キャンドルナイト

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

cm: --
tb: --   

幸せになろうと思わないでください 


ha_243_convert_20101102230920.jpg


「 幸せになろうと思わないでください。
   幸せをつかみに行って
    幸せをつかんだ人はひとりもいません。
      幸せは感じるものです。        」


           金八先生(武田鉄矢)ドラマ『3年B組金八先生』より

■武田鉄矢:俳優。歌手。作詞家。



この言葉は、大切な幸せの一つのあり方を語った言葉でもありますが、
幸せとは何か、といった視点や価値観、その人の人生観に
大きく解釈が左右される言葉かもしれません。

人によっては、自分で行動し、努力しつかみ取るのが幸せだ、
と思う人もいることでしょう。

幸せになりたいと、強く願い行動することで幸せがやってくる、
と思う人もいることでしょう。

しかし、
ここで言っている「幸せ」とは、
夢や希望がかなった満ち足りた達成感などの幸せではなく、

すでにあなたが生かされているそのものの幸せを意味しています。

多くの人は、一度は思ったことがあるでしょう。

もっと、外見が美しく生まれていれば
どんなに満ち足りた幸福な人生が待っていただろう。

もっと、お金があればどんなに恵まれた未来が待っていることだろう。

もっと、健康で恵まれた体を持って生まれていれば、
どれほど多くの幸せが待っていたのだろう。

そう思っている私たちに、
違う価値観、幸せの原点を示してくれるのがこの言葉です。

「幸せは感じるものです」

人は、自分に無いもの、足りないものを探すことが得意です。

逆に、

自分にすでに与えられているものや、生まれつき備わっているものに
気付くことを苦手としています。


なぜなら、
人間には生きるため、生き残るためのより良い境地、環境を目指そうとする
向上心、生存本能があるからです。
悪い解釈をするならば、生存するための「欲望」があるからです。

しかし、その欲望に従ったとしても、
人は生まれ持って与えられた才能や能力、
今生きているという恩恵、
日々感じている幸せな出来事・・・

こういったことを土台にして
いま初めてあなたが、成り立っているということを
感じなくてはいけないはずです。

私も、持っていないものではなく、
すでに持っているものを数えてみようかと思っています。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

スポンサーサイト

カテゴリ: 金八先生(武田鉄矢)

テーマ: 「生きている」ということ - ジャンル: 心と身体

僕は知っているから 





「 どんなときも どんなときも
   迷い探し続ける日々が
    答えになること 僕は知ってるから 」


                     槇原敬之

■槇原敬之:シンガーソングライター。作詞家。作曲家。愛称「マッキー」

■歌詞全文はこちらです→槇原敬之『どんなときも』の歌詞



この名言は彼の歌の歌詞で、深い思い出があり、
私にとって忘れられない名曲となっています。
この映像ではバラードのバージョンですが、原曲はもっとテンポの速い曲です。


歌を聴いていただければ、あまり語ることはありませんが・・・

何かに悩んだり、何かに迷ったり、とても辛いことがあったり、
人が生きていくことはそう簡単なことではありません。

しかし、

何かの壁に遮られたり、苦難に向き合った時、
一つ一つ、自分自身が答えを出すことで、
はっきりとはしなくても、
たとえ遠くは見えなくとも、
自分を今精一杯確認していくことで、
その時その時を生きています。

そんな人の人生の中で、

「僕が僕らしくあるために 好きなモノは好きと
 言えるきもち 抱きしめてたい」


そうありたいと願ってやみません。

「好き」と言えることを、迷うことなく突き進む生き方。
それが、その人の人生をその人らしくしてくれる
ただ一つの道しるべであることを、
私たちは迷いながらも確かめて、
階段の一つ一つを登っていかなくてはなりません。

迷っていてもいいのです。
悩んでいてもいいのです。
泣いたっていいのです。


それが、答えになると信じているならば・・・。


私もつらいことや迷いがある時は、
この曲を思い出すことがよくあります。


これからも、機会がありましたら、
心に響く名曲の中の名言をご紹介していきす^^)




★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

                

カテゴリ: 槇原敬之

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

足もとばかり見てたら、行く先がわからなくなる 


par0001-001_convert_20101211233638.jpg
 

「 足もとばかり見てたら
   行く先がわからなくなる。
  遠くの夢ばかり見てたら
   足もとの石ころにつまずく。
  だから 休みながら のんびり のんびり
  遠くを見たり 近くを見たり
   ゆっくりゆっくり 今を楽しみながら  」


                    御木幽石(みきゆうせき)

■御木幽石:書家、詩人

■御木幽石さんのホームページはこちら→「ICHIE」


あなたの夢は何ですか?

夢は、多くの時間と努力と
あなた以外の人たちの協力や巡り会わせがあって、
初めて実現するものです。

ではあなたの夢を実現するために
今、しなければならないことは何ですか?

それがわかっていながらも、
目の前に越えなければならない課題、問題、
とても日常的な苦労やこなさなければならない作業・・・

そういったことをクリアしていかなければ、
明日が見えてこないこともあり、
夢を追いながら、現実の日々を生き抜くことに
精一杯になっている自分がいることがあります。

そんな時に忘れてはならないことがあると思うのです。

今を生きる自分が今のためにしなければならないこと。
それを精一杯実行している自分を確認し、ほめてあげること。


やがて来る、理想の自分を迎えるために、
遥か遠くを見て、思いを馳せる自分を、自分で応援してあげること。


そのどちらも、忘れてはならない様に思います。

もし、あなたが夢を失った時、
今自分が生きるためにしなければならないことに
集中し、行動してみましょう。

もし、あなたが現実に悲観し、絶望した時、
あなたが心に掲げている夢をもう一度思い描いてみましょう。

人生の道程の近くを見て、遠くを見て・・・

わざと遠回りして、歩いて行くのもオツなものです。

時速300キロで進めば、新幹線はあっという間に目的地に着きますが、
あまりに速すぎて、記憶に残る間もなく景色は飛ぶように走り去っていきます。

目の前の名もない道端に咲く花に感動しながら、
時に数億光年離れた星を夜空に見上げながら、

ゆっくりゆっくり人生を楽しみましょう。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 御木幽石

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

おばあちゃん ありがとう 





「 トイレには
  それはそれはキレイな女神さまがいるんやで、
  だから毎日キレイにしたら
  女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで 」


                  植村花菜 『トイレの神様』より

■植村花菜:シンガーソングライター。
      アコースティックギターによる弾き語りが特徴的なスタイル。
      この曲が発売される2カ月前に、ラジオでオンエアーされると
      問い合わせが殺到した。

■歌詞全文はこちらです→植村花菜『トイレの神様』の歌詞


もう、すでにこの曲をよく知っておられる方々も多いと思いますが、
昨日、職場の同僚に、

「『トイレの神様』、植村花菜って知ってる?」

と聞いたところ、

「え、何々ー、トイレの唄? 何それー」

と帰ってきて、ショックを受けてしまったため、
この名曲を、この感動の詩をできるだけ多くの方に
聴いていただきたく、あえて紹介いたします。


私が、この曲と出会ったのは一年ほど前、だったでしょうか。

その時は、同僚からこんな曲が今、話題になっているんだと
聞かされたことがきっかけでした。

「トイレの神様」? 「トイレ」って一体・・・??

新しい分野、新ジャンルの何か画期的な名曲なのか・・・?

その時には、はてなマークが頭の上にいくつも出てきたのを
覚えています。

ですが、どうしても忘れられず、
自宅でネット検索すると・・・
出てくる出てくる。
植村花菜さんと「トイレの神様」の記事、映像。

早速、YouTubeで映像と歌を視聴・・・

聞き終わって、涙が止まらなくなっている自分がいました。


多くの方には、亡くなってしまった家族、友人がいます。
亡くなった後で、

「あの時、こうしてあげられれば・・・」
「なんで、あんなことをあの人に言ってしまったんだ・・・」
「もっと会って、話をして上げられれば良かった・・・」

そんな後悔、悲しみに襲われることがあります。

目を閉じて、少しの時間考えてください。

もし、目の前の愛する人が、明日亡くなってしまうと分かったら、
あなたはその人に今、何をしてあげたいですか?


・・・・・。

あなたが、思い浮かべたそのことは、
たった今、その人にしてあげた方が良いことかもしれません。


明日亡くなろうとも、
何十年も生き続けようとも、
どんなに状況、環境が変わろうとも、
愛するその人に、してあげたいこと、
その思い、価値、意味、にはなんら変わりがないからです。



ここで、全く話題は変わりますが、
「トイレの掃除」について、とても冷静に考えてみます。

残念ですが、
トイレをキレイにしたくらいでは、美人にはなれません。
おそらくトイレにキレイな女神様はいません。
出会ったことがありません。
出会ったら逆に出るものも出なくなります(笑)

しかし、

トイレという不浄な生活の場を常にキレイにしておく、
そのこころに「それはそれはキレイな女神様」が
いることは、間違いありません。

人は、その人を取り巻く「形」「環境」から変化させることで、
その人の「こころ」が変化することもとても多くあるのです。

家を掃除する。
靴をピカピカにする。
マイカーを洗車する。
顔を洗う。

などなど・・・

そんな日常的なことを大切にし、習慣にして、
「こころ」もピカピカに磨いていきたいものです。



★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 植村花菜

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

あなたが本当に欲しいもの 





■ こんなバージョンもあります。↓




「 僕のあげたものでたくさんの
   人が幸せそうに笑っていて
    それを見た時の気持ちが僕の
     探していたものだとわかった 」


                       槇原敬之

■槇原敬之:シンガーソングライター。作詞家。作曲家。愛称「マッキー」

■歌詞全文はこちらです→槇原敬之『僕が一番欲しかったもの』の歌詞



「自分が一番、欲しかったものは何ですか?」

と聞かれて、あなたは何と答えるでしょうか。

人は千差万別で、答えは無数にあります。

ですが、

欲しいと思って探し求めていたものが、
努力や積み重ねや、苦労や体験を通して得られた場合、

得られたモノ、手にしたモノ、
それ以上に手にしてしまうものが得られるときがあります。

それは、当初欲しいと思ってすらないものであったり、
思いがけない、想像もしていなかったモノであったりします。

それは、あなたを驚かせ、あなたに何かを気付かせてくれるかもしれません。


欲しいものがあったら、求めるのではなく、与える。
大切なものがあったら、守るのではなく、活かす。
脅かすものがあったら、抗(あらが)うのではなく、受け止める。


この歌は、
そんな気持ちに、自然と導いてくれる不思議な気持ちにさせてくれます。

あなたは、あなたが欲しかったモノを追い求めてください。

ですが、
あなたが予期しないもっと素晴らしいモノが得られるかもしれません。




★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 槇原敬之

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

生まれかわって全ては巡る 







「 まわるまわるよ 時代はまわる
   別れと出会いをくり返し
    今日は倒れた旅人たちも
     生まれかわって歩き出すよ 」


                    中島みゆき 『時代』より


■中島みゆき:シンガーソングライター。ラジオパーソナリティー。
       深みのある重厚で文学的な作風とラジオ番組などの
       明るく軽快な語り口で人気を博す。
       日本を代表する女性シンガーソングライター。
       代表作に「悪女」「時代」「空と君のあいだに」
       「地上の星」などがある。


歌詞全文はこちらです→中島みゆき『時代』の歌詞




自然の出来事。
自然の営み。
自然の現象。
神秘的なメカニズム。
その美しさと神々しさ。

その大自然の中に、私たちは暮らしています。

むしろ、

私たちは、その大自然の中に暮らしている特殊なものではなく、
そもそも、大自然の一部であることを忘れてはいけません。


美しい水や空気。
輝く緑や海、雪原。

この世の物を作っている素粒子のレベルで見れば、

あなたもその隣の人も、
存在する全てのものと、同じレベルの全く同じ世界に生きている。

あなたの髪の毛一本、指一本が、
すでに大自然なのです。

自然の中で大きな役割を持つ歯車の一つとして、
あなたはこの大自然の一部であることに疑いはありません。

そして、

自然には、感情がありません。

意志、あるいは法則を持っているかもしれませんが、
恨みや妬み、喜びや悲しみ、願望を持ち合わせていません。

よって、

自然は時として、
自然の一部である、人間、動物、植物、等に対して、

その想像を超える力で、
多大な恩恵を与えることもあれば、
甚大な損害をもたらすことがあります。



激しい雨が降ります。
私たちは、その冷たさから逃れるため、
何気なく傘をさします。

しかし、

ふと、足もとを見ると、
アリがせわしなく動いています。

もし、私たち人間がアリと同じ大きさだったら・・・、

豪雨ともなれば、その雨粒は、
お風呂にたまった水と同じくらいの大きさかもしれません。
それが、連続で頭上に降りしきります。

巣も冠水するかもしれません。
死者が出るかもしれません。
生活も滞るかもしれません。

それでもアリは、
その場所から逃れることもなく、
大地を捨てることもなく、
せつないほどせわしなく、
地面にお腹をこすりながら、
自分の生きていく道筋を疑わず生きています。


自然には善悪の意識がありません。


満ちれば、放たれ、
満たされれば、治まる。


その大きな大きな仕組みと流れるような循環の中から、
私たちは逃れることができません。


食物連鎖の仕組みが存在し、水や空気が循環する全ての自然の中で、
くるくると巡り、回り、やがては・・・、
全てが必ずあなたのもとに帰ってくるように、

人の一生、人と人との巡り会わせ、別れ・・・

全ては、あなたが放ったもの、
あなたが伝えたこと、
あなたが努めたこと、

それらは、時間とともに巡って行き、
生まれかわって歩きだすのかもしれません。

たとえ、

今はこんなに悲しくとも、
二度と立ち上がれず、
二度とほほ笑むことができない気がしても、

誰に頼んだ覚えはなくとも、
望むと望まざるに関わらず、
あなたは、大きな流れの中で、
生まれ変わって歩きだすでしょう。



自分の中に宿る本当の力や、
あなた以外の全てに宿る見えない力を信じて。



様々な、『時代』です。

■AIKOとコブクロのコラボレーション。素敵です。




■徳永英明のカバー。しっかり彼の曲に生まれ変わっています。







★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<





【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 中島みゆき・

テーマ: 生きること - ジャンル: 心と身体

根は見えない 


eha0105-037_convert_20110606123930.jpg


「 花を支える枝
   枝を支える幹
    幹を支える根
     根はみえねんだなあ 」


                        相田みつを


■相田みつを:詩人。書家。心に訴えかける詩や言葉を、独特の作風で表現する。
       1991年に永眠。




私たち人間、動物は呼吸をして酸素を取り込みます。

その酸素は、植物が酸素を排出することで作り出されます。

その植物は、太陽光や水、二酸化炭素を吸収することで、
初めて生命として存在できます。

その太陽光や水、二酸化炭素は・・・


このような事を延々と考えてゆくと、

大自然や宇宙の中で、孤独に独立し、
その個体のみで存在できるものは、
この世にあり得ないことがよく分かります。


それは自然の法則の中で生きる人間の誰もが知っている明らかなことですが、

世界と宇宙の化学的な仕組みの中だけではなく、

人と人のつながりや人間関係、
様々な人生の出来事にも、良く当てはまることがこれまた良く分かります。


人生において起きた様々な出来事。
これから起こるであろう喜ばしい、あるいは悲しい出来事。
人生に影響を与えた大きな忘れられない出来事。
毎日さりげなく、あなたの足もとや手の届くところで
ひっそりと起こっている感動すべき出来事。

大きなことから、とても小さな事まで・・・。


私たちが生きている限り、
本当に心臓の鼓動を生み出しているのは、
あなたの脳からの電気信号ではないことに気付かされます。


自分を、一人の人間を支えてくれるものがいかに多く、
その支えてくれるものを、さらに他のものが支える、
その仕組みに驚かされるのです。

そして不思議なことに、
やがて自分も何かを支える役目が与えられ、
支えたものが大きくなっていき、
それがやがて自分を支えてくれたりすることがあります。
行動や意志は、巡り巡って自分に帰ってくるのです。


そして、

自分は生きているのではなく、生かされている。

人はこのことにとても気付きにくいものです。

力を持ったり、満たされてくると、
人は小さな事に対する感謝や感動から忘れていきます。

本当は、人間を含めたこの大自然に、
小さなことも大きなことも、大切なことも大切ではない事もないはずなのに。



花を支える枝となりたい。

その心や行動はやがて、幹があなたを支え、
目に見えないところで、大きなしっかりとした根があなたを支えることでしょう。
それは目に見えるものではないかもしれませんが、
感じることで、自分は決して孤独ではないと、
生命力と勇気が得られるはずです。

そう、逆に、その事を感じることで、
いかなる人でもこの世では孤独になりえないのです。


そして、いつの日か、

誰かを支える太い太い根となり、
大空へ伸びてゆく満開の花を支えていければ、
これほど幸せなことはありませんね。

その存在が、地中深くにあり、
誰にも見えなくとも。





★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<






【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 相田みつを・

テーマ: 心に響く言葉・メッセージ - ジャンル: 心と身体

あなたは孤独ですか? 


mns0017-009_convert_20110708131318.jpg


 
 「 孤独とは物事を深く考えるチャンス。
   友達が多いことは、必ずしも幸せではない」


                        美輪明宏


■美輪明宏:シンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。




何かをきっかけに、人は、孤独を感じることがあります。

そのきっかけは人様々で、

何かの思いもかけない出来事によって、
自分の行動によって、
何かの事件によって、
そして別れによって・・・

話し合う相手がいない。
自分を理解してくれる人がいない。
愛する人がいない。
愛してくれる人がいない。
人のぬくもりがない。


そういった思いに包まれて、
独り自分の暗い部屋の中で座り込んでしまう自分。

しかし、

その孤独とは、
その人の心と体を淋しさに包みこんで、
身動きを取れなくするものでは決してないことを、
私たちは忘れてはいけません。



孤独とは、

独りの大切な時間を産んでくれます。

誰かの意見や気持ちを毎日聞き、
それに影響され生きている時とは違う、
純粋で研ぎ澄まされた、自問する時間があなたに与えられます。
純粋に考え、あなた自身で選び、自分という存在を確認する。


そこには思いもしなかった発見や気付き、
今まで感じたことのなかった感動や感謝・・・

そして、本当の孤独とは何か、に気付くことができるはずです。

誰も愛してくれない。
誰も自分を理解してくれない。
誰も話しかけてくれない。

その孤独とは、あなたにとても大切なものに気付かせてくれる、
あなただけのプライベートルームに休暇に来たようなものなのです。


別の機会にもお話ししましたが、

人は決して独りでは生きていけません。
そして、不思議と独りでは生きていかないように導かれるものです。

あなたがもし、真の孤独を望んでも、
誰かの言葉や気持ち、行動や関わりを通じてのエネルギーが
あなたにそっと届いていくことでしょう。

そして・・・

真の孤独とは、

誰もいないことでも、
誰と話ができないことでも、
誰かに認めてもらえないことでもありません。


目標を見失い、よろこびを見失い、
何かを作り出していくことも、
何かを生み出していくことも、
何かを与えることもしない。

部屋の中に光と風を導く明かり取りのその扉を、
あなたが自ら閉ざしてしまったとき、
真の孤独が生まれるのです。



異性とお付き合いをしていても、
多くの知人がいても、
家族と暮らしていても、
多くの人に囲まれていても、
孤独を感じることがあるとすればそのせいです。

真の孤独に心を支配されないように、

環境や出来事によって生み出された孤独という境遇に身を置き、
自分で気付くことができなかった大切なものを見つけに行きましょう。


私もこの孤独に身を置くことによって、
大切なものをたくさん感じ取り、見つけることができました。

常に、全ての逆境の中には、
自分の求めている答えの一部が眠っているものと信じています。







★ブログランキングに参加しています★

励みになります! 
クリックしていただければ幸いです。↓


    >>人気ブログランキングへ<<
    >>にほんブログ村ランキングへ<<






【 トップページへ戻ります 】

カテゴリ: 美輪明宏

テーマ: 自分らしく - ジャンル: 心と身体

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。